戻る||カテゴリTOP次ベージ

平成27年度防災訓練

10月11日(日)に防災訓練が行われました。 今年は避難訓練の後、コミュニティーセンターにて「NPO法人セーフティーネットぼうさい」及び「消防団」による消火訓練と水防訓練を行いました。

避難訓練

  1. 各町内をサイレンを鳴らしながら災害の発生を告知巡回します。
     それに合わせて防災訓練を開始します。
  2. 住民の方は各区で決められた方法で一時避難所(隣組の予定地)に参集し、
     防災委員の確認を必ず受けてください。
  3. 安否確認後、各地区の指定避難所に移動して下さい。
     各組の安否を確認した後、区責任者(副区長)が本部に状況を報告します。


2区一次避難場所(魚沼通信機様駐車場)


コミュニティーにて各組安否確認



遠藤振興会長挨拶


「NPO法人セーフティーネットぼうさい」
消火器使用方法指導


■参加者全員による消火訓練








鎮火には四方から
放水する


■土のうに砂を入れて敷設する訓練


土のう作りの講習を受け、
皆で協力して製作。
(実際の土のう作りは天気予報を見て前もって用意する)


結び目は下流側に向ける
(上が道路で、左が上流)


外側2段重ねで、内側を補強する。
(相当数の土のうが用意できる場合)


土のうをシートで覆う
(より防水性を増すため)


土のうを重りにして完成

※振興会で耐候性のある土のう袋を購入して各区に100枚程度配布


「土のう作りの参考に」

戻るページTOPカテゴリTOP次ページ